Welcome to my blog

ずぼらな私の HAPPY DAYS

〜目指すはミニマリスト?!断捨離しながらHAPPYを追及中♪〜

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 昔働いていた会社から職場復帰の依頼で、改めて自分が大切にしたいものを確認できた。


いつも当ブログへお越し下さいまして、ありがとうございます(^-^)/。



少し前の話になりますが、娘を身ごもる前まで働いていた会社から、職場復帰の打診がありました。

小さい子供がいる事は承知しているので、パートとして、短時間勤務・週5でなくて良いからとの事でした。

私が働いていた当時から忙しい会社でしたが、相変わらずのようで、人手不足なのと、新しい人材を育てる余裕がないんだと思います。

だから、経験者だと助かるんだと思います。


必要とされることに対しては、単純に嬉しかったですし、そして何より少しでも収入が増えるのは魅力です。

有難い事に、人間関係に関しては特に問題のない職場だったこともあり、「働いてもいいかな〜。」と、ちょっと心が揺らぎました。



私が会社を辞めた理由


でもその後、冷静になって考えてみました。

そもそも、何でその会社を辞めたのか。


とにかく激務で、ストレスフル。

残業代などは出たので、タダ働きということはありませんでしたが、残業残業の日々で、平日は家には寝に帰るのみ。

休日出勤も当たり前でした。

不本意ながら、夫より働いていたし、稼いでいました。

インテリアコーディネーターのお仕事で、端から見たらオシャレで華やか、バリバリのキャリアウーマンだったかもしれませんが、心は限界でした。

そして、段々に働く意味を見失っていきました。

夫も、そんな私の様子を見かねて、もう辞めた方が良いといつも言ってました。

そんな折、あるプロジェクトリーダーを任せられ、さらにストレスがのしかかってきました。

会社としては、このプロジェクトを期に昇給も考えていたようですが、私にとってはお給料が増える事が何の魅力にも感じませんでした。

あまりのストレスに、もう無理だと思い、辞める事を決めました。


あれ以上我慢して働いていたら、きっと精神的におかしくなっていたか病気になっていたと思います。

そして何より、娘に出会えてなかったかもしれません。

だから、辞めた事は本当に正解だったと思ってます。



私はプライベートを大切にしたい


そんな理由で辞めた会社。

時短勤務でいいとは言われても、働き始めたら、少しづつ仕事量が増やされたりしそうだし、娘都合で急遽早退や欠席するのも良い顔はされなそう。

そうそう、その会社、仕事第一を暗に求められていて、それもすごく嫌だったな〜。

仕事第一が基準の雰囲気の中で、一人だけプライベート優先のスタイルを保つのは、たぶん想像以上にストレスだと思います。

たとえ、それが表向きには認められているとしても。

そんな感じで、冷静になってみたら、やっぱり無理かな〜と思いました。



お金の為に妥協したくない


とりあえず、もし働くのならということで、こちらの条件を妥協なく、そして正直に提示しました。

娘優先の条件です。

当然です。私はお金より、娘や家族、そして自分の心の方が大事ですから。

お金のために妥協しちゃいけません!


それを提示したら、やっぱり受け入れられなかったみたい。

ほらね、口ではいくら時短でちょっとお手伝いしてくれればいいから〜なんて言っても、所詮プライベート優先は認められません。

だから辞めた会社。

お金に釣られて、うっかり復帰しなくて良かった〜。

復帰してたら今頃、妥協しながら悶々と働いていたことでしょう。

危ない危ない、自分にとって大切にしたいものを危うく見失うところでした。


最後までお読み頂きまして、ありがとうございました(*^_^*)。

ランキングに参加しています。
この記事が少しでもお役に立ちましたらポチっとして頂けると感謝感激です!
下のバーナーをクリックして頂くとランキング画面にとんで、色々なブロガーさんの記事が読めます。
面白くてとても参考になりますよ。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

【注目記事】
この世界の矛盾をあぶり出す映画は美しくて可笑しくて泣ける【美しき緑の星】
  美しき緑の星

壊れた照明器具を新調しました。壊れ物が住人に及ぼす心的影響。
  ダイニング照明アフター

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。