Welcome to my blog

ずぼらな私の HAPPY DAYS

〜目指すはミニマリスト?!断捨離しながらHAPPYを追及中♪〜

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 ストッキングが嫌い!出来るだけ履きたくない私がほぼ履かなくて済むようになった理由


いつも当ブログへお越し下さいまして、ありがとうございます(^-^)/。



ストッキングが嫌いです。

あの、肌にまとわりつく感じが、どうにもこうにも苦手です。

働いていた頃は、履かなくてはいけない状況が頻繁にあったので仕方なく履いていましたが、家に帰ってくるといつも速攻で脱ぎ捨てていました。

今は主婦をしているので、有難いことに、履かなくてはいけない状況になることはめったにありません。

ただ、履かなくてはいけないという状況はめったになくなったのですが、履かざるを得ない状況というのがあります。

それは、スカートなど、脚を出す服装の時。

冬はタイツやレギンスを合わせる事が多いので、あまりストッキングの登場機会はありませんが、暖かくなってくると、タイツなどでは暑苦しくなります。

かと言って、生足には抵抗があります。

そういう時、仕方なしにストッキングを履くという選択をすることがありました。

なぜ生足に抵抗があるかというと、生足に自信がなかったから。

脚の肌がキレイじゃないと思っていたから。

すね毛を剃ったり抜いたりしていたので、そのせいで、肌がブツブツしていたり、毛穴が黒ずんでいたり、赤く炎症を起こしていたり。

とても気兼ねなく生足をさらせる状態ではありませんでした。

生足で遊びに出掛けてしまった日などは、それが気になって気になって、あまり楽しめなかったりします。

だから仕方なしに、履きたくないストッキングを履かざるを得なくなります。

ストッキングで完全に肌のブツブツを隠せていたとは思えませんが、生足よりはましかな~と思い履いてました。


そんな私ですが、去年から、医療レーザー脱毛を始めました。

その為、すね毛を処理する必要が殆どなくなりました。

そして、すね毛量が減って来るに従って、肌もキレイになってきました。

ブツブツしてないし、毛根がないので毛穴の黒ずみなどもなくなりました。

ツルスベ肌になってきました。

そして、脱毛が進むにつれ、ストッキングを履く必要性を段々感じなくなりました。

もちろん、冠婚葬祭やかしこまった場所に行くときはマナーとしてストッキング必須だとは思いますが、今は、日常においては、まずストッキングの必要性を感じなくなりました。
生足でストッキングを断捨離


ストッキングが嫌いな私。

脱毛によって、ストッキングを履かざるを得ない状況を最小限にまで減らす事ができたという、思わぬメリットが得られ、とても満足しています。

先日、5回目のレーザー脱毛の施術を受けてきて、ふとそんな事を思ったので、書いてみました。

関連記事↓
レーザー脱毛(脇・ひざ下)報告。回数4回目にして効果はどの程度?

最後まで読んでくださって、ありがとうございました(*^_^*)。

BSS脱毛【エルセーヌ】





色々なブロガーさんの記事が読めます。
面白くて参考になります。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ミニマリスト
にほんブログ村 断捨離
にほんブログ村 幼児育児
人気ブログランキングへ

【注目記事】
パーソナルカラーを意識したファッション選び始めました。新しい自分を発見した感覚♪
  パーソナルカラー 冬 アイテム

一筋縄では行かない実家の片付け。捨てろ片付けろでは親は動かない。
  疲れた

スポンサーリンク

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。