Welcome to my blog

ずぼらな私の HAPPY DAYS

〜目指すはミニマリスト?!断捨離しながらHAPPYを追及中♪〜

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 【ミニマリストの服】ミニマリストにならなければ絶対にやらなかったであろうこと


いつも当ブログへお越し下さいまして、ありがとうございます(^-^)/。



私の数少ない洋服の1枚。

ピンクのスカート。

スカートピンク

色や丈感・素材などが私的にツボで、とても気に入っています。



お気に入りスカートのたった1つの欠点


このスカート、とても気に入っているのですが、ただ1点、致命的な欠点があります。

それは、ウエストがピッチリなこと!

購入時に試着して、ピッチリだな~とは思っていたのですが、ウエスト後ろ部分がゴムだったので、伸びるから大丈夫!と浅はかな判断をして購入しました。

で、実際普段着として着てみると、ピッチリ感がどうしても問題に・・・・。

伸びると思っていたゴムは太くて硬く、あまり伸び縮みする感じではありませんでした。

そうすると、着た最初の1,2時間はいいですが、時間が経つにつれて段々苦しくなってきます。

ご飯を食べちゃったらアウト!

こんなの1日中着てたら気分が悪くなっちゃいそうです。



ミニマリストにタンスの肥やしはあり得ない


今までは、こういう服がたどる運命といえば、最初は頑張って騙し騙し着るけど(間違った買い物をしたと認めたくないため)、その内その服に手が伸びなくなって、気がつけばタンスの肥やしに・・・・・。

でも、服もミニマルにしてしまった私。

1着でも着れなくなると、本当の意味で着る服がなくなってしまいます。

1着たりともタンスの肥やしにする余裕なんてありません!

関連記事↓
アラフォーミニマリストの春服公開。パーソナルカラーを基準に選んで若見え。



タンスの肥やしにせずに着れる方法を考える


どうにか着れる方法はないかな?

無い頭を使って考え始めました。


ゴムを入れ替える

最初に思い浮かぶのは、ゴムを入れ替えることだと思います。

私も考えました。

でも、お裁縫が超苦手な私。

もうそのレベルは悲惨過ぎて、目も当てられません(-_-;)。

ゴム通し穴が開いていて、本当に単純にゴムを入れ替えるだけなら出来ますが、ゴム通し穴がなく、中の構造がどうなっているか判らないのにゴムを入れ替えるなんて、恐ろしくてとてもとてもできません(´;ω;`)。

という訳で、ゴムの入れ替え案は却下。


ゴム自体を緩くする方法①

次に、入っているゴム自体を緩くする方法はないかな?そう思って、ネットで検索してみました。

すごく単純な方法で、椅子の背もたれ等を利用して、ゴムを伸び伸びの状態にさせ、数日間放置するという方法。

これなら私にも出来るので、簡単だし試しにトライしてみました。

結果は、気持ち伸びたかな~?程度。

それだとまだ快適な履き心地とは言えません。


ゴム自体を緩くする方法②

ゴムを伸ばすために、別の方法はないかな~?と更に検索して、私にも出来そうな方法を発見したので、試してみました。

(ただ、この方法は化学繊維の生地の場合はあまりおススメできないそうです。)

スカートを裏返しにして、ゴムを伸び伸びの状態に引っ張り、その状態で裏地側からスチームアイロンを当てます。(当て布を忘れずに)

アイロンをゆっくり動かして、ゴム部分を行ったり来たりします。

様子を見つつ、10分程度アイロンを当てると、ゴムが伸びるそうです。

いきなりゴム全体にアイロンを当ててしまうと伸びすぎ緩すぎになる可能性があるので、部分的に伸ばしていって、丁度良いを見つける事をおススメします。


この方法で試してみたところ、いい感じにゴムが伸びましたよ♪

締め付け感がなく、かと言ってビロビロの伸び伸びでもなく、丁度良いです。

これなら履いていてもストレスが殆どありません♪

生地も特に傷んでいる様子はなし。

これで、タンスの肥やしになる運命にあったスカートを救うことができました!



ミニマリストにならなければやらなかった事


服を沢山持っていた頃だったら絶対にやらなかったであろうこと。

どうにかしようなんて考える前に、タンスの肥やしですし、こんな方法があることも知らずに過ごしていたことでしょう。

ミニマリストになると、必然的に、厳選した少ない「もの」たちと真剣に向き合うことになるんだな~と思いました。

せっかく気に入って買った服です。

ウエストがキツイという理由だけで、お蔵入りさせなくて良かったぁ(o^―^o)。

晴れて欠点を克服できたスカート、これから、どんどんバシバシ大活躍させちゃいますよぉ♪


最後まで読んでくださって、ありがとうございました(*^_^*)。



色々なブロガーさんの記事が読めます。
面白くて参考になりますよ。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ミニマリスト
にほんブログ村 断捨離
にほんブログ村 幼児育児
人気ブログランキングへ

【注目記事】
 固定費の断捨離をして、年50,000円以上の節約に成功!
  お金

我が家の間取り公開!ミニマリストにとってはデメリットがメリットになる。
  ミニマリストの家 間取り公開

スポンサーリンク

 ミニマリスト ミニマル

- 2 Comments

さきち  

私はミニマリストではありませんが、

あるんです~、ウエストピッチリ(になった)のスカートが。
フエルト生地で、ウエストにゴムのない冬用スカートです。しかも色チで2枚!
はい、このように冬用と言っている時点で、ミニマリストではないことがわかるという・・・。
ただ私服の制服化と目指したり、新たに買うときは季節を感じないものを買おうと努力中です。
シフォンさまのブログを読んで「ウエストピッチリの、伸ばすゴムさえないスカートは処分しよう」と、背中を押してもらったので、コメントさせてもらいました。
ありがと~。
あと、写真のスカート、素敵です!

2017/04/29 (Sat) 08:35 | EDIT | REPLY |   

シフォン  

Re: 私はミニマリストではありませんが、

さきちさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!

私の記事が、断捨離のきっかけになったようで嬉しいです。
それと、スカートをお誉め頂いてありがとうございます。
お気に入りの服なので嬉しいです。
私も、私服の制服化トライしてみようかな~とか思いつつ、まだそこまでには至ってません(;^_^A。
行きつ戻りつ、迷いながら、自分に丁度良い所をお互い見つけたいですね。

さきちさんのブログも拝見させて頂きました♪
「予算を守れない」めっちゃ共感です。
スーパーで、メモした物だけ買うのが、私もなかなか出来ません(><)!
そして、「買い物に行く回数を減らす」これも、私も意識したいと思っている所です。

お互い、ブログ頑張りましょう~!

2017/04/30 (Sun) 14:19 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。