Welcome to my blog

ずぼらな私の HAPPY DAYS

〜目指すはミニマリスト?!断捨離しながらHAPPYを追及中♪〜

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 子連れ海外旅行で荷物をできるだけミニマルにしてみた。その結果報告と感想。


いつも当ブログへお越し下さいまして、ありがとうございます(^-^)/。



先日のブログにも書きましたが、1月末から2月はじめにかけて、初めての子連れ海外旅行でハワイに行ってきました。

その時の荷物について、ミニマリストという視点から書きたいと思います。

ミニマリストを目指している我が家。

旅行の荷物もできるだけ少なくしたいと思っています。

関連記事⇒久々のブログ更新(汗)。初めての子連れ海外旅行へ行ってきました。



1週間のハワイ旅行。3人家族のバッグは?


そもそも、うちにあるスーツケースは一つだけ。

それも、特大サイズという訳ではなく、縦65㎝×横43㎝×奥行30㎝の至って普通サイズ。

さすがに、ここに3人分・1週間分の荷物を納めるのは難しいと思ったので、スーツケース+リュックを使うことにしました。

ミニマリスト家族 ハワイ旅行の荷物

この2つのバッグに、飛行機の機内に持ち込む手荷物以外の荷物を全て詰め込むことに。

ちなみに、このリュックはかなり丈夫な作りで、スーツケースと同じ、ある程度乱暴な扱いを受けても問題なし。


娘を身ごもる前は、夫婦でよく海外旅行へ行っていました。

その時の荷物は、今でも使っているこのスーツケースと、もう一つ小さなキャリーケースを使って、夫婦二人分の荷物を詰め込んでいました。

その頃はミニマリストを目指していなかったと言え、今回は家族3人分の荷物をその頃と同じか、むしろ少ない容量のバッグに納めなければなりません。

3歳の子連れ海外旅行で、どこまで身軽にできるのか?

未知数でしたが、とりあえず荷詰め開始!



バッグに入りきらず、荷物を減らす


とりあえず、必要と思われる物は、どんどん詰めていきました。

そして、最終的に納まりきらなければ、物をマイナスすることにしました。

結果、やっぱり普通に物を詰め込んだら、納まりきりませんでした。

そこで、「まあ、これは無くても何とかなるかなぁ。」というものや、「現地調達すればいいかな~。」という物を減らしました。

減らしたのは、靴や服、浮き輪やオムツなど。


服は、宿泊先のホテルにコインランドリーがあることが分かっていたので、滞在中に洗濯もできるので何とかなると思い、最低限の枚数まで減らしました。

実際は、もちろんコインランドリーを利用しましたが、結構綱渡り状態でした(;^_^A。

それに、夜などは意外に涼しかったので、パーカー等しっかりした羽織物が欲しくなる時もあり、ちょっと服は足りない感が否めませんでした。


娘が海で使う浮き輪は、安い物を現地で購入すればいいと思いました。

しかし実際は、ハワイが意外に涼しくて海にガッツリ入ることもなく、浮き輪が必要になることはありませんでした。

持っていかなくて良かったぁ。


オムツは半分くらいに減らして、旅行の後半は現地で調達したオムツを使うことにしました。

これは、ハワイのワイキキという場所柄、現地調達は容易でした。


そして更に、コート類を持っていくのをやめました。

日本は冬なので、成田空港まではコートが必要ですが、ハワイに行ったら必要ありません。

それなのにかさばるコート類は、スーツケースに詰め込む余裕なんてありません。

コートは、成田空港に預かりサービス(有料)があるので、それを利用しようと思いました。

が、出発当日になってみると、1月にしては珍しい暖かい日。

こりゃ、コートなしで出掛けられそう!ということで、コートは家に置いて出発しました。

正直ちょっと寒かったけど、外にいるのは空港行きの電車に乗るまでだったので、ガマンしちゃいました(笑)。

そんなこんなで、何とか2つのバッグに収めることに成功。



お土産もミニマルに


帰りにお土産買ったら、入れる場所ないよー(;'∀')と思ってましたが、それも、先日ブログに書いた通り、現地で処分したものがいくつかあったので、お土産も収めることができました。

関連記事⇒旅先で古い下着を処分すると厄落としになる。そしてついでに処分したアレコレ。

ただ、お土産も、夫が会社で配る用と、娘の幼稚園の先生方用のお菓子類。

自宅で食べたいお菓子が少しと、絶対欲しかった食品を少し。

あとは、もともと買う予定だった娘用の衣類を数点買った程度で、浮かれて不必要に買い込まないように気を付けました。



まとめと感想


結果として、2つのバッグで何とかなっちゃいましたが、感想としては、やっぱり子連れ3人家族で、このバッグ2つはさすがに大変だったな~と思いました。

行先が暖かいハワイだったために、軽装でよかったし、都会だったので足りなければ現地調達もできたから何とかなったようなものです。

行先、滞在先によっては、ここまで荷物を減らすのは難しいと思われます。

大人だけの旅行なら、多少の不便はなんとでもなるけど、子連れはただでさえ大変。

できるだけ、必要以上の苦労は背負いこまない旅にした方がいいな~と思いました。

今後、また家族で海外旅行は行きたいと思っていますが、その時は、荷物の数は増やしたくないので、今の普通サイズのスーツケースではなく、特大サイズのスーツケースに買い替えて容量を増やした方が良いかな~なんて思ってます。



最後に子連れハワイ旅行を考えている方へアドバイス


一番、持って行けば良かったぁ~(x x)と後悔したのは、ベビーカーでした。

ウチの娘は3歳で、日本では日常的にはベビーカーを使うことがほとんどなくなったので、その感覚でベビーカーは持って行きませんでした。

でも、ハワイって、意外に歩きます。

トローリー等のバスもワイキキ周辺には一杯走っていますが、ちょこちょこ移動にわざわざトローリーをバス停で待って移動する気にはなれず、結局何かと歩きます。

3歳だと、まだまだすぐ「抱っこ!」となるので、夫と私で交代の抱っこ移動は結構ハードでした。

ベビーカーは日本から持って行くか、旅行会社などに貸し出しの事前予約するなどして、用意した方がいいと思います。


最後までお読み頂きまして、ありがとうございました(*^_^*)。



ランキングに参加しています。
この記事が少しでもお役に立ちましたらポチっとして頂けると感謝感激です!
下のバーナーをクリックして頂くとランキング画面にとんで、色々なブロガーさんの記事が読めます。
面白くてとても参考になりますよ。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

【注目記事】
今日の断捨離報告と我が家のシューズクロゼットを大公開!ミニマリストに向かって。
  ミニマリスト 下駄箱

ミニマリストが選ぶ化粧品エトヴォスを追加購入。いずれはエトヴォスだけで揃えたい。
  ETVOSチークパフ一体型

【シンプルで素敵な暮らしのヒントが一杯♪】
トラコミュ断捨離でゆとり生活

トラコミュスッキリさせた場所・もの

トラコミュシンプルライフ

トラコミュ断捨離シンプル&ミニマムな暮らし


【女性が気になる情報が一杯♪】
トラコミュ主婦のつぶやき・・・(*'-'*)

トラコミュ女性のための情報満載

スポンサーリンク

 ミニマリスト ミニマル

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。